1. キュレル 美白美容液

キュレル 美白美容液

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税込) 3,780円

花王の敏感肌用スキンケアシリーズ、キュレルの美白美容液です。優しい使い心地で、保湿を高めシミを予防します。

浸透が早く、さっと潤うので刺激の強いものは使えない人に。普通肌の人が美白目的で使うのには、期待薄かなという感じ。

 

効果の期待度 ⇒ 2

これからシミが出来るのを防いでくれます。敏感肌で、普通の化粧品は刺激が強くて使うのが怖い・・・という人むけ。すでにあるシミには、効果は期待薄ですね。

特に敏感ではない、という人は、他の美白美容液を選んだ方がいいかなと思います。

 

成分 ⇒ 2

美白成分はカモミラETのみで、保湿重視。悪くはありませんが、攻めの美白とはいえませんね。

全成分は次の通りです

カモミラET、精製水、BG、グリセリン、アルキル-1.3-ジメチルブチルエーテル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ユーカリエキス、ビタミンE、スクワラン、2-(1-エチルペンチル)-7-メトキシクロモン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、POE水添ヒマシ油、ステアリルアルコール、セタノール、パラベン

 

使いやすさ ⇒ 3

軽いチューブタイプで、使いやすいです。チューブに1回分の使用量もプリントされていて、なかなか親切。すべてプラスチック製で処分しやすい点もいいと思います。

 

買いやすさ ⇒

全国のドラッグストア、バラエティストア、大手スーパーの化粧品売り場、ネット通販と買える場所が多く、探すのに苦労しません。

 

価格 ⇒ 3

30g入りで3,780円と、美白美容液としては格安。ですが、美白有効成分が1種類だけで保湿重視、という点から、妥当な価格という気もします。Amazonでは2千円台で販売されていることも。

 

敏感肌の人が安心して使える美白美容液、だけど

美白は攻めの美容なので、高い効果が期待できるものは刺激の強いものが多いです。

もともと刺激に弱い敏感肌の人は使いにくいものですが、そういう人も安心して使えるシリーズのキュレルに、美白美容液がありました。

細長いチューブに入った乳液タイプ

柔らかいチューブは取り扱いしやすくていいですね。アルミチューブでなく、プラスチック製なのも、処分するときに楽でいいなと思いました。

 

ロゴは逆さまになっちゃいますけど、自立します

チューブの化粧品って、置き場所に困ることもあるので自立するのは嬉しいところ。細かいことですけど。

 

サラサラして伸びが良い乳液で、浸透が早いです

 

肌にのばすと、しばらく吸い付いたような感覚があります。肌表面をおおう感じというか・・・フタをされたと感じるほどではないですが、被膜感がありますね。

乾燥を防いで、新たなシミが出来るのを防ぐ働きが主なようなので、この被膜感は「乾燥を防ぐため」なのかもしれません。

好き嫌いが分かれるほど強い被膜感ではないと思いますが、個人的にはちょっと気になりました。

美白有効成分はカモミラETというもので、乾燥やキメの乱れによるくすみ感を防いでくれるそうです。

んー、やっぱり潤い重視なんですよねぇ。

 

潤った肌は外的刺激にも強くなるので、新しくシミが出来るのは防いでくれそう。

でも今現在あるシミを撃退するとか、薄くする働きは期待できないのかなと思います。

実際、使っていても肌のコンディションはあまり変わりませんでした。

もっとも、キュレル自体が敏感肌用の化粧品なので、特に敏感肌というわけでもない私が使うのにはそもそも向いてない、というのは否めませんけど。

 

もともと色白で、敏感肌だという人が現状の肌を維持するために使うのには、キュレルはとても良さそう。

値段も安いですしね。

美白美容液は通常、1万円くらいするものがザラにありますが、キュレル美白シリーズは化粧水・乳液・美容液・クリームと揃えて1万円くらい。

日常的に使っておけば、シミが出来たりくすんできたりするのを防げるので、予防のために使っておくといいですね。

現状気になるシミがあって、肌が特に弱いわけではない、という人は、もうちょっと攻めの美白ものを使った方が良さそうだと思いました。

 

こちらもどうぞ

オバジC10セラム

ロート製薬から発売されている、オバジ(Obagi)シリーズの美白美容液。ビタミンCとビタミンEを配合し、肌を内側から明るくします。ハリが出るので、毛穴ケアとしても優秀。個人的には匂いがキツくてダメでした。

 


このページの先頭へ戻る