1. 米肌(まいはだ)澄肌美白エッセンス

米肌(まいはだ)澄肌美白エッセンス

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税別) 8,000円(本商品)

KOSE(コーセー)の通販専用ブランド、米肌の美白美容液。米と発酵の力で、肌を保湿しくすみを目立たなくします。

美白目的だけでなく、保湿強化と美白を兼用できる美容液を使いたいという人におすすめ。

 

効果の期待度 ⇒ 3

顔が黒く見える原因になる、シミ・ソバカスや色ムラ・くすみ、影を保湿によって目立たなくするという美白美容液です。保湿効果が高く、ふっくらした肌に導くというもの。乾燥気味の肌には良さそうです。

 

成分 ⇒ 3

米発酵液、米ぬか発酵分解エキス、ハトムギ発酵液と、米と発酵の働きを使った成分が多いのが特徴です。商品名になっている通りですね。米・発酵のエキスは澄肌ブランCPXと名付けた独自の配合で使われています。

 

使いやすさ ⇒ 3

シンプルで機能的なパッケージで使いやすそう。商品名が漢字で大きく書かれている点は、好き嫌いがありそうに感じます。容器がちょっと滑りやすいのが気になりました。

 

買いやすさ ⇒ 2

通販限定で、公式ページでのみの取り扱いのため、店舗などでは見つけられません。商品名で検索するとすぐ見つかります。パッケージが似ている別メーカーの商品があるので、ちょっと紛らわしいかも。

 

価格 ⇒ 3

本商品は30mL入りで8,000円(税別)と、高い部類です。洗顔石けん・化粧水・保湿クリームと一緒に試せるトライアルセットは1,500円で買えるので、まずはそちらで肌に合うかどうかを確かめると良さそう。

 

米と発酵の働きで保湿し顔の影をなくします

米肌はKOSEの、通販専用ブランド。

大手化粧品メーカーであるKOSEが通販でしか扱わないということは、それだけ貴重な原料を使っているからかなと思いました。

お米やハトムギの発酵液とか、米ぬか発酵エキスなどが配合されてるので。発酵ものって、扱いがなかなか難しいみたいですもんね。

 

美白美容液は澄肌美白エッセンスという名称で、30mL入りで8,000円(税別)と、なかなかのお値段。

私はまず、肌に合うかどうかを確かめたいので、トライアルセットを買いました

米肌トライアルセット箱の内容

洗顔から保湿クリームまで、一揃い入って1,500円(税込)。

時期によってはCCクリームがおまけに付いたりするみたいですよ。

 

トライアルセットでは細身のチューブに入った美白美容液ですが、本商品は真っ白で縦筋の入った内容器が、透明なボトルに入ってます。

米肌美白美容液のトライアルチューブを手に持ったところ

 

液はサラサラした乳液タイプ

米肌美白美容液を手の甲に出したところ

粘度がなく、肌に広げるとスッと入っていく感じです。

ビタミンC誘導体と、ビタミンE誘導体が美白の有効成分ということなので、ヒリつきを感じるかも?と思いましたが、ピリピリする刺激や、あったまる感覚はありませんでした。

 

肌に広げてから、ちょっと経つと肌がふっくらするように思います。

手の甲に出した米肌美白美容液を塗り広げたところ

肌にハリが出ると、毛穴ケアにもつながりますから、保湿効果が高いのは本当に嬉しい。

 

本当に、保湿効果が高いんですよねこれ。小ジワなど、潤い不足が原因ですから、そういうのも防げると考えたらお得です。

美白もしておきたいけど、保湿効果を重視したいという人に向いてるんじゃないでしょうか。美白・保湿とそれぞれの美容液を揃えると大変ですけど、これはひとつで兼用できそうです。

 

美白美容液としては格別、しっとりしてると思います。保湿効果は確かに高いですね。乾燥が原因で肌がくすんでいる人には良さそう。

でも私のように、長年の紫外線ダメージにより、メラニンが活発で肌が黒ずんでいる人には、ちょっと弱いかな・・・という印象です。

肌の状態によって、美容液でなく化粧水から始めるとか、シリーズでライン使いするとか、使い方を選んでも良さそうですね。

肌が乾燥に傾いてきた、という年代の変わり目に使うといいかも。と感じた美容液でした。

米肌美白エッセンスの公式ページはこちら

 

こちらもどうぞ

POLA ホワイティシモ UVブロックシールドホワイト

ポーラの美白シリーズ、ホワイティシモの日焼け止め兼美白美容液。保湿成分が多く、日中の紫外線を防止しながら美白も出来ます。かなり密着度が高く、しっかり肌を守る印象。

 


このページの先頭へ戻る