1. 白花八草(しろばなはっそう)

白花八草(しろばなはっそう)

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税込) 5,616円

人気シリーズ「草花木果」の美白美容液。トラネキサム酸と、白い花をつける植物エキスを配合しています。

美白美容液にありがちな刺激はなく、優しい使い心地。保湿重視の美白を探している人におすすめ。

 

効果の期待度 ⇒ 2

植物成分やトラネキサム酸を配合していて、悪くはないと思いますが期待度はいまひとつ。どの成分がどのように美白効果を発揮するのか、もう少し説得力があればなぁと思います。

 

成分 ⇒ 3

トラネキサム酸をはじめ、雪の下・オドリコソウ・きいちご・どくだみなど、白い花びらの植物成分が配合されています。刺激の強いものは使われていません。

 

使いやすさ ⇒ 3

プラスチック製で軽く、細身のボトルで扱いやすいです。残量が確認できる小窓がついています。ノズルの口に液がたまりやすいので、使った後は拭いた方がよさそう。

 

買いやすさ ⇒ 3

ネット通販限定のようで、店舗では販売されていません。草花木果シリーズは認知度も人気も高いようで、商品名で探すとすぐに見つかります。

Amazonや楽天市場など、大手通販サイトでも販売されていて、値段にはそれぞれちょっとばらつきもあります。

 

価格 ⇒ 3

30mL入りで5,616円(税込)と、美白美容液としては安いです。さまざまな通販サイトで買えますが、公式サイトで買うのがおすすめ。初回はさらに安くなるし、定期購入もあります。

 

軽い使い心地の、美白はじめの方に向いてる美容液

草花木果シリーズって人気が高いみたいですね。私は今回、美白で初めて使ってみました。

名前からして自然派って感じ。パッケージも想像どおり、シンプルで飾り気のない感じでした

ブラスチック性で軽いボトルは扱いやすいですが、ちょっとチープですね・・・安っぽいというか^^;

 

液は乳液状で、見た目に反して伸ばすときはジェルみたい。水分が多いというか、ねっとりせずにスルスルと広がります。

広げたあとはしばらくペタペタしました。ベタつくというほどではないけど、乾くのにちょっと時間がかかるかな、という印象です。

そして乾くと、表面がちょっとキシキシしますね。オールインワンゲルみたいな使い心地だなと思いましたよ。

 

肌に伸ばすと、もやっと温まるような感じがします。しばらく使うと、肌が柔らかくなったように思いますね。温泉水も配合されているようなので、その働きでしょうか。

保湿状態は良くなるように思います。

公式ページでも、角質を整え保湿することで、多くの光を肌の内部に通し、内側から明るい光を多く放つようになるという説明がされていますから、保湿重視の美白美容液だと思って間違いないのでしょう。

ということは、今の状態から白くなるわけではないのかな・・・と思っちゃいますけど、そこは長く使ってみないとわからないですね。

どちらかというと、私のような年代より、20代・30代の若い年代の美白しはじめの人が使うと良さそうだなと感じました。

 

使い心地は特徴がない感じで、好き嫌いもないと思いますね。香りも強くはないし。ゆずの香り、とのことですが、それもほんのりです。

メイクしたら感じなくなるくらいの弱い香りなので、その点も好き嫌いはなさそうと思います。

価格も1ヶ月ちょっと分で5,616円(税込)と、まぁまぁ標準的。公式通販サイトで買えば、初回購入は4,100円(税込)で買えるのでお得ですね。

自然な成分で作られているものが良くて、美白もしておきたいと考えている人が使ってみるのに良さそう、と感じる美白美容液でした。

 

こちらもどうぞ

米肌(まいはだ)澄肌美白エッセンス

KOSE(コーセー)の通販限定ブランド、米肌(マイハダ)の美白美容液です。顔が黒く見える原因のシミ・色ムラ・くすみ・影の原因である乾燥を、米発酵液などで改善。保湿力の高い美白美容液を使いたい人に。

 


このページの先頭へ戻る